Windows Vistaで無線LANに接続できなくなった

インターネット接続のサービス内容を変更したため、これまで使用していた機械が変わり、無線LAN親機の機能はこの新たな機械が引き継いだ。

Windows7、Windows8、Lubuntuの各PCで有線は設定不要、無線LAN接続のPCとiPad、Android携帯電話はそれぞれ無線LANの親機の登録をすませればすぐにインターネット接続はOKだった。

しかし、Windows Vistaだけはうまく動かない。なぜか「ローカルのみ」と表示され、インターネット接続ができなかった。有線にすればインターネット接続が可能だが、無線だと「ローカルのみ」なのだ。

検索してみると「Windows Vista ローカルの呪い」など、これまでにも困っていた人は多かったようだ。

あちこちに書かれていたことを次々と試してみたが、一向に改善する気配がない。

ふと、「インターネット接続サービス会社なら何か情報を持っているのでは?」と考えて、契約した会社に電話連絡をしてみた。すると、電話対応してくださった方から素晴らしい一言をいただいた。

「Windows Vistaだと、ドライバが古くて動かないことも考えられるので、パソコンメーカ側に問い合わせてドライバの更新を試していただきたいのですが…。」

ドライバの更新」か!!!!!

デバイスマネージャで見てみると、このPCの無線LANアダプタは「Atheros AR5007EG Wireless Network Adapter」とあるので、このドライバを検索すると、それと思しきサイトを発見。

Drivers for Atheros AR5007EG and Windows Vista」の「Click for Download」をクリックして早速ファイル「vista-7.7.0.498-whql.zip」をダウンロードし、ドライバをインストール後、PCを再起動した。

無事解決!Webブラウザで再びあちこちにアクセスできるようになった。

あれこれ試している途中でファイアウォールを止めていたことを思い出し、再びファイアウォールを動かしてみたが、インターネット接続についてなんら問題ない。

長い戦いがやっと終わった。

さすがWindows。いつもたくさんの学習をさせてくれる。

最新OSに飛びつかず周囲の反応を見て十分予習してから導入を決めろ、ということもこのOSが教えてくれた。

でも、正直言うと、もっと楽させてほしい。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:84 最後に更新した日:2016/09/11

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM