軽量Linux

職場の古いPCを軽快に使えないか、という話になり、軽量Linuxについて調査。

以前、Ubuntuを使い始めたものの重く感じるようになったためLubuntuに変更したが、あれからしばらく経ったのでさらに軽くて使いやすいものを探してみた。

すると、「軽量Linuxを独断と偏見で調べてみたでござる」や「僕が使ってみてこれは良かったと思う軽量Linuxのすべて(追記)」というサイトでたくさんのLinux情報をゲット。

これらによると、linuxBeanPuppy系がよさそう。

Puppy系は、操作方法さえ慣れればそこそこ使える。重くなること覚悟で別のアプリケーションソフトウェア入れるという手もあるが…どうしようか。

CPUがPentiumMということもあり悩んだが、今回は最初から日本語が使えてLTS(Long Term Support)であり、「forcepae」でCD-Rから起動してインストール可能となることから、結局Lubuntu14.04を採用。

THINKPAD X40に直接LUBUNTU 14.04LTSを入れてみた。」を発見できなければ、LubuntuのCD-Rが起動できないままインストールはあきらめていただろう。

今のところはさくさく動いているが、Lubuntuも少しずつ大きくなっている模様。やはり、ゆくゆくはPuppy系…かな?

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:84 最後に更新した日:2016/09/11

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM