PC-BSDの9から…

久しぶりにFreeBSDのサイトをのぞくと、8月1日に9.0-BETA1が公開されていた。

以前書いたように、FreeBSDのデスクトップ版であるPC-BSDはKDEが重いなぁ…と思って、そういえばGNOMEに簡単に変えられるのかな?と検索したら、なんと9ではインストール時にKDE以外にGNOME、XFce4が選択できるようになる予定らしい…。

マイコミジャーナル「【レポート】EuroBSDCon2010 - PC-BSD 9はKDE、GNOME、XFce4に対応

2010年10月18日の記事…全然知らなかった。ま、以前ほどチェックしていなかったしな。

9が出たら、またチャレンジしてみようと思う。

いろいろなBSD

以前、FreeBSDとPC-BSDについて書いたが、他のフリーのBSD系OSも久しぶりに
チェックしてみた。
一応リンクを。

FreeBSD(日本語本家

PC-BSD(本家

NetBSD(日本語1日本語2本家

OpenBSD(日本語本家

DragonFly BSD(日本語本家

Darwin(本家

なお、本家はすべて英語サイト。

NetBSDの日本語ページは、本家より情報が遅いようだ。

今日現在のところ、FreeBSDとPC-BSDは8.1、NetBSDは5.1、OpenBSDは4.8、
DragonFly BSDは2.8.2、Darwinは9が最新のバージョン。

DragonFly BSDは、かなり前にCDから起動してみた程度。
NetBSDとOpenBSDはサイトを眺めただけで利用したことはない。
最初に使ったFreeBSDを長らく使っているが、例のサーバの引っ越しどうしようか…。

Wikipediaでちょっとお勉強してみた。
Wikipedia「BSDの子孫

Linuxよりは種類が少ないけど、この中から選ぶなら使い慣れたFreeBSDに
やっぱりなるんだろうなぁ…。

PC-BSD、やっぱり軽くならないかなぁ…。
Ubuntu Linux、使い勝手いいなぁ…。
(^v^;

PC-BSDを使ってみて

学生時代、FreeBSDを使ってPC-UNIXの学習をした。
それから長い間、自宅にサーバとしてFreeBSDを使ってきたが、
Linuxの利用に伴い古いFreeBSDのサーバ機能をLinuxに変えようか
悩み始めた。

そこで、一度Linuxをインストールした残りの領域にとりあえず
FreeBSD8.1-RELEASEをインストールしてみた。

あれ?
X Window System は?

長い間古いバージョンを使い続けている間に、いろいろと変わって
しまったことを知った。

そこで、いつも通りネットで情報収集したところ、PC-BSDなるものが
FreeBSDをデスクトップ仕様にしたものらしいことを知る。

さっそくPC-BSDをインストールしてみると、KDEのためか、GUIでの
動きがとっても鈍い。

今後KDEだけでなく別のWindow Managerが採用されるかも、という噂を
見つけたので、今後に期待したい。

FreeBSDを使っているうちにどんどんLinuxのいい評判があちこちで
見られると、なんとなく寂しくなってしまう。

といっても、所詮自分はシロウトユーザ。
技術的な能力は皆無なので、ただただ使い勝手がよくなるのを待つばかり。

2011年1月には、FreeBSD8.2-RELEASEと7.4-RELEASEが出るらしいので、
今後に期待しようと思う。

1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:84 最後に更新した日:2016/09/11

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM