懐かしのデザイン

PCショップで発見した、懐かしのデザイン。
昔たっぷり楽しんだ、あの色、あの形。

「ゲームをするならぜひアレがほしい!」

そう思いながら、なんども近くを通過。
結局購入してしまった…。

さて、なんのゲームをしようか。
フリーウェアでコントローラが使えるゲームってあるのかな?

そういえば、この手のコントローラってLinuxなどのPC-UNIXで
使えるのかな?

今後、時間があればまた挑戦してみよう。

Linuxなどでコントローラ対応のソフトウェアを探さなきゃいけないか…?

あの部分の名前

知人から「パソコンがおかしい」という話が来て見に行った。
ちょくちょくあちこちへ呼ばれるが、今回初体験が…。

本体を持ち上げると、何やらカラカラと音がする。
開けてみると、どこかから折れたとおぼしき黒いプラスティックが…。

調べてみたら、CPUファンを取り付ける土台の部分が折れて、
CPUファンが傾いている。こんなのは初体験。

CPUファンを取ってみると、この土台はマザーボードから取り外せる
ことが分かった。

「これなら部品が売っているかも?」

早速PCショップへ行って、すぐに発見。
Pentium4のSocket478用で、「リテンションキット」というらしい。
今回買ったのは右の商品。

袋には「純正品を壊してしまった方にお勧めです。」

…壊したわけではないのだが。
壊れて仕方なく買うのに。(T-T)

ちなみに、HDDがBIOSにも認識されておらず、別のPCにつないでも認識しない。
どうやら、HDDがお亡くなりになっていたようだ。

とりあえずリストアCDも見つからないので、うちに転がっていた超旧式HDD
15GBをつないでUbuntuをインストールしてハードウェアを一通りチェック。

あのPC、今後どうなるのだろう。

ほしがっていたあのHDD内のデータ、「40万くらいで抽出してくれるらしい」
という情報をその家の方に聞いたが、実行するのだろうか?

1

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

書いた記事数:84 最後に更新した日:2016/09/11

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM